抜け毛にも効果的な百会(ひゃくえ)

34歳の女性ですが、十代の頃からひどい抜け毛に悩まされていました。髪の毛は誰でも毎日抜けるものだから心配ないと周りから慰められてきましたが、私の抜け毛はひどくて、思春期には親から髪の毛がたくさん落ちているから毎日掃除が大変だと愚痴られた経験もあり、薄毛についてもとても悩んでいました。

 

そんなとき、腰を悪くしてしまい、鍼灸院で治療を受けることになったのです。その鍼灸院は大変名医ということもあり、腰痛が治ると楽しみにしていたのですが、ベッドに横になって待機をしていて、起き上がるときに枕に抜け毛が落ちているのを見られた時はさすがに恥ずかしい思いでいっぱいになったのです。明らかに抜け毛が見られたなと感じたため、抜け毛がひどくてすいませんと、指摘される前に笑いに変えようと自己申告のようは発言をしていました。すると先生は抜け毛にいいツボがあるよと、腰痛の治療を行いながら、頭皮を触り始めたのです。

 

頭皮には百会というツボがあり、この百会というツボは自律神経を安定させるためのツボとして、うつ病の人にも鍼やお灸を行っていると先生は話してくれました。私は自律神経が乱れているのかなと思っていると、先生は続けて、この百会には様々な効果があり、めまいや肩凝り、更には抜け毛などにも効果的であることを教えてくれたのです。百会にはお灸をしてもらったのですが、自律神経を安定させるという効果が嘘ではないような心地よさを感じることができて、その日の夜は腰痛もなくぐっすり休むことができました。

 

その後も腰痛の治療のために週に一度くらい鍼灸院へ行くようにしていたのですが、その度に百会も治療していただき、鍼灸院に来れないときは自分で百会のツボをマッサージしたり、ドライヤーで暖めることを教えてもらいました。百会は両耳の真上、頭皮の中間地点辺りにある場所で、とても分かりやすくて毎日マッサージを欠かすことはありませんでした。鍼灸院での治療と自分でのマッサージを行っていると、毎日しっかりと眠ることが出来るようになり、ビックリしてしまうくらい抜け毛も減少したのです。今では鍼灸院に行ったときも枕に抜け毛が落ちなくなって、先生もとても喜んでくれています。
ツボ4
抜け毛というのは神経と密な関係性があり、睡眠時間が短かったり、良質な睡眠を得ることが出来なかったりすると、抜け毛が起こりやすいとのことで、自律神経を整える百会が抜け毛にも効果が出たのは納得できました。